2024/5/22越谷 がやてっく 雑談 ローカルメディア ローカルサイト越谷CITYメール
司法司書法人和光事務所

(小麦工房ひつじとは)を僕が全力で語ります!【がやてっく広告】


(小麦工房ひつじとは)を僕が全力で語ります!【がやてっく広告】

今日は僕が主体でしゃべりますよ!

どうした急に(笑)
どうぞ(笑)

ありがとうございます(笑)
今日僕が語りたいテーマはこれです!

小麦工房ひつじとは?

はい(笑)
今日は僕が小麦工房ひつじについて語ります。

ウィキペディアみたい(笑)

はい!がやペディアです(笑)

(笑)

僕ほど、このテーマを語る上で適任な奴はいないと自負しております!
なんてたって、この店の新メニューの開発に一番貢献し、川野辺さんの気まぐれメニューの一番の被害者だと思いますから(笑)

直近で一番被害を受けた、例の唐辛子麺です(笑)

被害者だなんて人聞きの悪い(笑)
了承は得て、やっているよ(笑)
合意の上、合意の上(笑)

(笑)
そうですね(笑)確かに合意はしています(笑)
面白いこと好きですからね(笑)
だからこそ今日は、そんな面白いことが好きな僕から見たひつじさんの魅力を川野辺さんにぶつけます(笑)
ある種の営業であり、プレゼンであり、感謝の手紙です!
しっかり受け止めてください(笑)

~可能性が沢山ある~

1つ目は可能性です!

ほう。

見たことないメニュー、見たことない取り合わせ、予測できないトリッキーさ。
オープンしたばっかりの頃は、誰も知らないから味の保証がされていないので、ちょっと苦戦しましたが、美味しいということが保証された今、次に出る予測できない新メニューは「可能性」です。周囲のひつじファンは次はどんなメニューがでるのか?何をやるのかを楽しみにしていると思います!

確かに~小麦工房ひつじとは~だね。
オープン当初は各国食文化からヒントを得て作ったサンドウィッチってうたい文句で宣伝してたからね。

僕はそのキャッチコピーを川野辺さんよりも使ったと思います(笑)
今では、サンドウィッチの枠組みすら飛び越えて、全然違う料理さえ出てきてしまっている。
自分で決めた枠組みを自分で壊せるのは、まさに可能性かなと思います。

なるほど。

~味が常に進化している~

2つ目はコチラです!
忖度なしで、オープン当初よりも美味しい。どんどん味が美味しくなっている!
新しいメニューを作り続けつつ、常連を作るためには、成長の可視化が不可欠。
ひつじさんは今でも元気に営業できるのは、味の進化に他ならないです。

パンが美味しいから色々な食材を挟めるのです!

これは嬉しいですが、やっぱり一番頑張らないといけない部分ですよね(笑)
どんどん美味しくなっていかないと飲食店をやる意味がないですから(笑)

この場合の美味しいは、
扱える食材が増える事なんじゃないかなと思います。
色々な食材を仕入れ状況に応じて使い分ける。
季節メニューって呼ばれるものですが、
そもそもこれは食材を際立たせるだけのベース。
ひつじさんで言えばパンですよね。ここがしっかりしていないと成立しないと思うんですよ。
ちゃんと「食材が際立っている」ことが魅力ですよね(笑)

ありがとうございます(笑)

~ノリがいい~

どういうこと?(笑)

そのままの意味です!
ノリがいい!
お店をやる上で、ノリがいいのは重要だと思うんですよ!
僕が作ってほしいって言ったメニューが次来るとあって、しかも商品化されてる(笑)
これって、僕からしたら特別な体験で、そんな思い出を作れる場所なんて、なかなか無いと思うんです(笑)

まぁ、普通は無いだろうね(笑)
裏メニューとかならあるかもしれんけど(笑)

ですよね(笑)
このありえないが実現しているのって、
ノリがいいからだと思うんですよ!
なんでもアリで、ちゃんと何とかしてくれて、要望が叶う。
それは、とても素敵なことですよね!

僕が一番最初に作ってもらったオリジナルメニューはピザでした!

~王道だって美味しい~

魅力って語ればキリがないものですね(笑)
まだまだありますが、今回はこれで最後にします!

あれ?もう終わりにする?(笑)
これ以外と気持ちがいいからもうちょっとやってもいいよ?(笑)

尺的都合も考慮して、また次回に取っておきましょう(笑)
今後は、常連さんに魅力を語ってもらつコーナーもやりましょう!

ぜひぜひ(笑)
またの機会に(笑)

最後は、ここまで色々と魅力を語ってきましたが、
結局この魅力を成立させているのって、
王道(直球にストレートを投げても三振を取ることが出来る力)
この力があるから上記のようなトリッキーさが際立つんだと思うんです。
変化球って、直球が切り札だから活きるので!

なるほど~

だと思うんです!
読み進めてもらった読者様に勘違いさせてしまってはいけない!と思っています。
ひつじさんは、ただ変わったことをやっているのではなく、
本気でまっすぐぶつかっても納得させるだけの力があるから、変わったことが成立してる。
という事をお伝えしておきます!

照れますね~(笑)

上記の写真(サムネに使われている写真)は、お弁当として発売されるものですが、
奇をてらったことは何もしてません!
催事とか法要に出せるくらい、おとなしいメニューです!
でも、めちゃくちゃ美味しい!
王道一直線でも高クオリティー!
だからこそ、遊びの質が高い!

なんかすごい褒められてます(笑)

このサムネのお弁当もきっと、メニュー化されて、
店内でも食べられるんだと思います(笑)
ぜひ、ひつじの王道がどんなものか。
実際に行って、確かめてみてほしいです!

来る前に電話で予約してくれれば、対応できますよ(笑)

川野辺さんもこう言ってくれたので、
興味があれば、ぜひ試してみてください(笑)
ひつじっぽくない美味しい料理をひつじで楽しむことが出来ます(笑)

さぁ、今日は、趣向を変えて僕が存分に魅力を語ってみましたが、どうでしたか?(笑)

これ気分がいい(笑)

ありがとうございます(笑)
では、また機会があれば宜しくお願いします(笑)

新メニューを作って待ってます!

 店舗情報
小麦工房ひつじ
店舗名小麦工房ひつじ
住所〒343-0027
埼玉県越谷市大房943-7
営業時間10:00~23:00
特別営業時間18:00以降は要予約
電話番号080-6533-6681
ホームページhttp://komugikobo.com/access/
SNS
喫煙不可
テイクアウトあり