2024/6/20越谷 がやてっく 雑談 ローカルメディア ローカルサイト越谷CITYメール
司法司書法人和光事務所

越谷市における暴力団対立事件の逮捕者発表【越谷ニュース】


越谷市における暴力団対立事件の逮捕者発表【越谷ニュース】

越谷市を舞台にした暴力団間の対立が、警察の手によって一時の静けさを取り戻しました。警視庁は、指定暴力団住吉会系の組長、林田大輔氏(52歳)と幹部、細淵力氏(41歳)を含む20人の男性を凶器準備集合の疑いで逮捕しました。これらの容疑者は、昨年9月11日に対立する組織の事務所を襲撃する目的で、バットなどの凶器を持ち集まった疑いが持たれています。

事件当日、容疑者たちは埼玉県内の公園に集結し、約10台の車で足立区にある対立する組の事務所へと向かいました。その中の一台が事務所に衝突し、外壁やポストを破損させたと報じられています。幸いにも怪我人は出ませんでしたが、この行為は器物損壊罪に問われる可能性があります。

警視庁は、この事件がSNSを通じた「匿名・流動型犯罪グループ」の活動と関連があると見ており、グループ内のメンバー引き抜きを巡るトラブルが背景にあると分析しています。現在、他に関与した人物の特定を進めており、今後の捜査に注目が集まっています。この事件は、地域社会における暴力団の影響力と、それに対する警察の断固たる対応を示すものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA