2024/3/5越谷 がやてっく 雑談 ローカルメディア ローカルサイト越谷CITYメール
司法司書法人和光事務所

埼玉県の飲食店でO157食中毒発生、13人が症状【越谷ニュース】


埼玉県の飲食店でO157食中毒発生、13人が症状【越谷ニュース】

埼玉県越谷市の保健所は21日、同市大成町にある飲食店「トラブミート」で10月31日から11月12日にかけて食事をした客13人が、腸管出血性大腸菌O157に感染したことを明らかにした。同店は食品衛生法に基づき、23日までの3日間の営業停止処分を受けた。

感染者は10~20代の男女で、同店でハンバーグと生卵、おしんこ、ご飯、みそ汁のセット定食を注文していたという。食事後に腹痛や下痢、発熱などの症状が出たため、医療機関を受診した。そのうち10人からO157が検出され、5人が入院したが、現在は全員が回復に向かっているという。

保健所は、同店の衛生管理や調理方法などを調査しており、原因究明に努めている。また、同店の利用者や近隣住民に対しては、手洗いや消毒などの感染予防策を呼びかけている。

“埼玉県の飲食店でO157食中毒発生、13人が症状【越谷ニュース】” への3件のフィードバック

  1. 匿名

    これはオワタ

  2. やち 

    自分この事件のちょっと前に食べました。

  3. この石では、熱し切るのは難しいよな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA