2024/3/5越谷 がやてっく 雑談 ローカルメディア ローカルサイト越谷CITYメール
司法司書法人和光事務所

埼玉県の映画「翔んで埼玉」が話題に【越谷ニュース】


埼玉県の映画「翔んで埼玉」が話題に【越谷ニュース】

埼玉県を舞台にした映画「翔(と)んで埼玉 〜琵琶湖より愛をこめて〜」が23日に全国公開され、県内各地で盛り上がりを見せた。出演者やファンが作品の魅力を語ったほか、埼玉新聞社は特別版紙面を配布し、日本埼玉化計画に協力を呼びかけた。

 映画は、前作「翔んで埼玉」の続編で、滋賀県と埼玉県の対立を描いたコメディー。県内のロケ地となった行田市では応援企画展が開催され、出演した俳優がトークショーで作品の見どころを紹介した。越谷市のイオンレイクタウンでは、県内出身の益若つばささんとアキラ100%さんがトークイベントを行い、日本埼玉化計画に協力を求めた。

 特別版紙面は、同日付朝刊のラッピング紙面と本紙内特集計12ページを再編集したもので、「日本が再び『埼玉』に染まる」などの見出しが目を引いた。大宮駅や浦和駅などで配布され、作品を鑑賞したファンや駅の利用客らが手に取っていた。京都新聞の23日付朝刊(滋賀版のみ)にも連動紙面が掲載され、両県の魅力や作品の見どころが紹介された。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA