2024/3/5越谷 がやてっく 雑談 ローカルメディア ローカルサイト越谷CITYメール
司法司書法人和光事務所

質店強盗事件の闇バイト逮捕、仲介役は不起訴に【越谷ニュース】


質店強盗事件の闇バイト逮捕、仲介役は不起訴に【越谷ニュース】

埼玉県越谷市内の質店で昨年8月に発生した強盗事件で、犯行を手助けしたとして、東京都板橋区の男(27)が建造物侵入ほう助と強盗ほう助の疑いで逮捕されたことが7日、分かった。男は闇バイトに応募して犯行に加担したとみられるが、強盗のことは知らなかったと容疑を一部否認している。一方、犯行の仲介役とされる群馬県伊勢崎市の男(23)は不起訴処分となった。

事件は昨年8月12日午後2時過ぎに発生した。客を装った男2人が質店に押し入り、接客中の店長らに包丁を突き付けて脅し、ショーケースをハンマーで破壊して腕時計など(計1115万9300円相当)を奪って逃走した。県警捜査1課と越谷署は実行役の会社員の少年(17)と男(22)を建造物侵入と強盗の疑いで逮捕し、起訴した。

その後の捜査で、少年を指示役に紹介した仲介役として伊勢崎市の男(23)も逮捕されたが、さいたま地検は処分理由を明らかにせず不起訴処分とした。また、犯行準備のために使用されることを知りながら、自己の口座から共犯者の男(21)の口座に現金1万円を入金したとして、板橋区の男(27)も逮捕された。県警はほかに指示役がいるとみて捜査を継続している。

“質店強盗事件の闇バイト逮捕、仲介役は不起訴に【越谷ニュース】” への1件のコメント

  1. 匿名

    巧妙に証拠を残さない(または消す)んだろうな闇バイト強すぎ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA