2024/4/15越谷 がやてっく 雑談 ローカルメディア ローカルサイト越谷CITYメール
司法司書法人和光事務所

節骨麺たいぞうさんのラーメンを食べながら歌詞を書いたので発表します【がやてっくグルメ】


節骨麺たいぞうさんのラーメンを食べながら歌詞を書いたので発表します【がやてっくグルメ】

うぃーっす!

ラーメンをすすりながら記事を書くことに慣れすぎて、

ついに歌詞を書いてしまおうと思ったogykです!

(もはや何を言っているのか分からないでしゅ笑)

さて今日は、

節骨麺たいぞうさんで歌詞を書いたので、読んでください!

というテーマでお届けします!

突然ですが皆様は、

ずっと行ってみたいと思っていた場所にいけたとき、

どんな事を想いますか?

いけなかった時間を美しい言葉で表現したいと思うかもしれないし、行けた時の喜びを誰かに例えて、その幸せを分かるように伝えようとしたり、そこで体験した出来事は、

何ものにも代えがたい喜びだと思うかもしれません。

僕がたいぞうさんに抱いていた想いは、

ちょうどそんな感じです!!

ずっと気にはなっていたけど、タイミング的になかなか行けなかった。

そんなお店に求める個人の欲求と渇望は、

時間が経過するにつれて、大きな期待に変わります!

そう、

歌の歌詞にするにはもってこいの題材です!

というわけで、

やっとお邪魔することが出来たたいぞうさん僕の出会いを、

一曲の歌詞にまとめたので読んでもらえたら嬉しいです!

せわしない日常の中で、増していくこの気持ち

立ち止まることが叶わない、

こんなにも苦しい毎日が、

今、ここで、やっと終わるんだよ

僕を優しく包み込む、様々な選択肢、

こうやってゆっくり考えられる日を、

僕が過ごした様々な場面達が

祝福してくれている。

壁ごしの激情、目の前の静寂

ここちよく激しい色と匂い

待ち望んでた、この時この時間を

僕は手に入れた、

至高の一瞬を

目の前に広がる待ちわびた景色

やっと手に入れた裸の心

憧れと理想が待ち合わせる、

優しくあたたかな瞬間

これからもずっと忘れないだろう

1つ1つが刻み込まれていく

募らせた気持ちは時を超え、

ずっと、

僕を作る記事(カケラ)になる

、、、、、、

、、、、、

、、、、

、、、

、、

タイトルは「必然」で(笑)

いやーありったけの想いを言葉にして紡いでみました(笑)

※歌詞としては修正が必要ですね(笑)

※これは初稿です(笑)

一応書きながら頭の中で、メロディーとコード進行は出てきたので、

いつか本当に曲にしようと思います(笑)

高かった期待をちゃんと超えてくれる素晴らしいラーメンでした。

味が濃いですね!

僕好みのラーメンでした!

美味しい食べ物を食べていると、

調子に乗ってちょっ恥ずかしいことでも平気で言えちゃうときありますよね(笑)

、、、、

、、、

、、

今、ちょうどそんな気分です(笑)

やっといけた!

やっと食べれた!

食べれなかったときの時間と、夢が叶った喜びが入り混じり、

ノリノリでめちゃくちゃ恥ずかしい言葉を並べてしまいました(笑)

まぁ、これも僕のパーソナルな部分なので笑ってもらえたら幸いです(笑)

素敵な体験をさせてくれた【たいぞうさん】には本当に感謝しています(笑)

次も素敵な歌詞が書けるように違うメニューを食べに行きますね(笑)

その時まで、しばしの別れ!

ごちそうさまでした!!!

それでは、良い越谷ライフを!