2024/6/20越谷 がやてっく 雑談 ローカルメディア ローカルサイト越谷CITYメール
司法司書法人和光事務所

1年前の水害を想定し対応。プールを使った救助訓練【越谷ニュース】


1年前の水害を想定し対応。プールを使った救助訓練【越谷ニュース】

埼玉県越谷市で発生した過去最大級の水害から一年が経過し、市警は都市部における水害発生時の対応力向上を目的とした訓練を実施した。昨年6月、台風の影響で記録的な260.5ミリの降雨が観測され、多くの川や水路が氾濫し、3100棟以上の建物が浸水する被害に見舞われた。この経験を踏まえ、警察は坂戸市のプール施設を利用して、約100名の参加者と共に救助訓練を行った。訓練では、警察官が水中を移動しながら安全確保を行い、孤立した市民をボートで避難させるシミュレーションを実施。また、水没した人々の救助後の対応についても訓練が行われた。埼玉県警察本部危機管理課の長田忠邦課長補佐は、都市部での水害は予測不能であり、繰り返される訓練によって対応力を高めていく必要があると強調した。この訓練は、将来的な災害発生時における迅速かつ効果的な救助活動を可能にするための重要なステップである。

“1年前の水害を想定し対応。プールを使った救助訓練【越谷ニュース】” への1件のコメント

  1. 匿名

    引用元:https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20240529/1000105021.html
    NHK首都圏NEWS WEB(29日18時31分配信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA