2024/4/15越谷 がやてっく 雑談 ローカルメディア ローカルサイト越谷CITYメール
司法司書法人和光事務所

障がい者支援施設閉鎖、未払いの疑い―埼玉県内で複数事業所、「ベル・エンプロイメント・サポート」が突如閉鎖【越谷ニュース】


障がい者支援施設閉鎖、未払いの疑い―埼玉県内で複数事業所、「ベル・エンプロイメント・サポート」が突如閉鎖【越谷ニュース】

障害のある人々が利用する福祉施設が工賃未払いの状況で閉鎖されたことが明らかになりました。埼玉県内にある就労継続支援B型事業所の運営会社である「ベル・エンプロイメント・サポート」は、昨年6月末に越谷、さいたま、川口の3市にある事業所を閉鎖しました。これにより、利用者の工賃や職員の給料が未払いの状態となっています。また、同社の代表者との連絡が取れない状況です。

就労継続支援B型事業所は、障害者総合支援法に基づく福祉サービスを提供しており、利用者は雇用契約を結ばずに軽作業を行い工賃を受け取っていました。登記簿によると、同社は2020年に設立され、事業所では利用者にメダカなどの世話をする仕事が提供されていました。

各市によると、工賃や給料の未払いに関する相談が寄せられており、越谷市では昨年5月に利用者から「工賃の支払いが遅れている」との相談がありました。市は勧告を行いましたが、事業所の閉鎖後に勧告書を渡すことができない状況です。川口市とさいたま市でも同様の問題が報告されています。

これに対し、各市は給付金を毎月支払っていたことから、給付費の適正な使用を調査する方針です。ただし、具体的な対応や実態把握は難しい状況としています。

▼がやてっくの閉店開店で取り上げた同施設の記事はコチラ

“障がい者支援施設閉鎖、未払いの疑い―埼玉県内で複数事業所、「ベル・エンプロイメント・サポート」が突如閉鎖【越谷ニュース】” への3件のフィードバック

  1. 匿名

    取り上げてくれて有り難うございます。
    実はこの話、単純に資金繰りの悪化で倒産っていう話ではありません。

  2. 通りすがりの越谷民

    工賃未払いも問題ですが、そこに残された生き物達の行く末が心配です。

  3. 匿名

    ここちょっときな臭い感じあったもんな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA