2024/5/28越谷 がやてっく 雑談 ローカルメディア ローカルサイト越谷CITYメール
司法司書法人和光事務所

【Vol.5】こしがや百景~古利根橋から~


【Vol.5】こしがや百景~古利根橋から~

皆様、こんにちは!ogdkです!

今週も引き続き、越谷の素晴らしい景色の一部を切り取らせてもらいます!

▼前回のこしがや百景の記事はコチラ

今回、コケテラリウムに閉じ込める越谷の景色は

【古利根橋からの眺め】

です!!

越谷市平方にある古利根川にかかる橋になります。

管理人のogykと車で移動中にこの橋を渡った時に、美しい青空と水色の橋に魅力を感じこの場所を選びました。

水生生物もたくさんいるため、釣り人が数名いらっしゃいました。まさしく越谷の古き良き田舎風景を彷彿とさせる景色です!

風もなく静かな水面には美しい青空が映っていました。

写真を撮影し、少し散策して雰囲気を味わった後に作業を開始しました。

グラスは前回と同じ、100円ショップのものを使用します。上部が広いので使い勝手が良かったです。

テラリウム最適用土を敷き詰めます。今回は両脇の土手部分を再現したいので、U字型に形を整えます。崩れないようにしっかりと水をかけて固めていきます。

境界線を作るために真ん中に空間を作り、観賞用の石を置きます。その真ん中に反射し水面に映った青空をイメージさせるために、水色の観賞砂利を敷き詰めていきます。

最後に土手の草原を作るために、コケを植えていきます。今回使用した苔の種類は2種類です。1つ目は前回も使用した「ヤマゴケ」です。水分を多めに吸わせて色を濃くすることによって、草花のみずみずしさを演じます。2種類目のコケは、「ハイゴケ」を使用しました。まっすぐに伸びるこのコケは、土手に生えている力強い雑草をイメージしています!

最後に少し水をかけて固めれば完成です。

いかがでしょうか?真ん中にコケを集めるように植えることで、川を覆う力強い草木を演じることが出来たと思います!

古利根橋から見ることが出来る、昔から変わらない自然の景色になったかなと思います!

こしがや百景ではこのように、越谷の自然な景色・美しい景色をコケテラリウムで創っていきます!

これからも、越谷の景色とともに僕の成長もぜひ眺めていってください!

それでは、良い越谷ライフを!

▼こしがや百景Vol.1の記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA