2024/5/25越谷 がやてっく 雑談 ローカルメディア ローカルサイト越谷CITYメール
司法司書法人和光事務所

夜中の越谷で、豚骨ラーメンを楽しむ。千間台東にオープンした豚骨ラーメン一派に行ってきました!【がやてっくグルメ】


夜中の越谷で、豚骨ラーメンを楽しむ。千間台東にオープンした豚骨ラーメン一派に行ってきました!【がやてっくグルメ】

日本中をコロナウイルスが襲ったことで、失われてしまったある文化があります。

深夜営業。

時短・外出自粛などが当たり前になったことで、夜中にお店に行くという文化がさっぱり無くなりました。越谷市のお店も、どんなに遅くまで営業していても23時くらいまでが当たり前になっています。

そんな中、ついに、

夕方5時~翌朝の5時まで営業するラーメン屋がオープンしました!

2023年7月、千間台東にオープンした豚骨ラーメン一派さん。前述のとおり、夕方5時~翌朝5時まで営業しているみたいです。コロナの終わりを感じますね。もちろん越谷にも、深夜営業を再開したお店は出てきていますが、最初から夜営業でお店をスタートするというのは、ここ数年ありませんでした。

旧4号線沿いにあるこの黄色い看板が目印です。一派さんは、自家炊きした本格的な豚骨ラーメンが食べられる、豚骨ラーメンの専門店。九州系の立体的な細麺が食べられるとの事です。さっそく店内に入ってみます。

店内はテーブル席がメインです。茶色をベースにした落ち着いた雰囲気が印象的でした。2人掛けのテーブルが4つ。4人掛けのテーブルが3つ。カウンターが4席ありました。

ラーメンは、豚骨ラーメンと辛麺の2種類。

今回は、

看板メニューの一派ラーメンを食べてみようと思います。

注文してから約5分。こちらが一派ラーメンです。明太子飯も頼んでみました。豚骨ラーメンを食べる時、なぜか一緒に食べたくなりますよね。

一派ラーメンには味玉、きくらげ、青ネギ、チャーシュー、メンマがトッピングされています。麺は粉おとしでコールしました。スープがマイルドで、とても食べやすい印象を受けました。卓上の調味料を使えば、違った味わいを楽しむことが出来ます。最後まで飽きずに楽しむことが出来るラーメンでした。

明太子飯は、マイルドなスープとは対照的にピリッとした辛さを楽しむことができます。口に広がる豚骨スープをリセットするのにピッタリなお供です。

一派さんの豚骨ラーメンですが、メンマに少し辛さを感じます。これは初めての体験でした。バランスの良い、それでいて本格的な豚骨ラーメンという印象を受けました。

次回は辛麺を食べてみようと思います。

ごちそうさまでした!

また、来ます!

それでは、良い越谷ライフを!

———————

■今回頂いたメニュー

一派ラーメン 1,200円

明太子飯 400円

———————

■豚骨ラーメン一派

住所:越谷市大字千間台東1丁目8−8−20

営業時間:
月曜日 17時00分~5時00分
火曜日 17時00分~5時00分
水曜日 17時00分~5時00分
木曜日 17時00分~5時00分
金曜日 17時00分~5時00分
土曜日 17時00分~5時00分
日曜日 定休日

———————

▼豚骨ラーメン一派の場所はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA