2024/5/28越谷 がやてっく 雑談 ローカルメディア ローカルサイト越谷CITYメール
司法司書法人和光事務所

イオンレイクタウンが「パンEXPO 2024」で新たな味覚の旅を提供【越谷ニュース】


イオンレイクタウンが「パンEXPO 2024」で新たな味覚の旅を提供【越谷ニュース】

越谷市のイオンレイクタウンは、ゴールデンウィークに合わせて、パン愛好家たちを魅了する「AEON LakeTown パンEXPO 2024」を開催します。2008年の開業以来、kaze、mori、アウトレットの3棟で構成されるこの施設は、段階的なリニューアルを経て、来場者に新しい体験を提供し続けています。今年の3月には、新規店舗のオープンとアウトレットの増床を含むリニューアル第2弾が完了し、施設の回遊性が向上しました。

このリニューアルを背景に、イオンレイクタウンは初めて3棟共通テーマのイベントを企画。各棟はパンをテーマにした独自のイベントを展開し、来場者に多様なパンの世界を紹介します。moriの噴水広場では「世界のサンド博」が開かれ、15カ国から30種以上のサンドイッチが集結。kazeでは地元のパン屋が一堂に会する「地元の美味しいパン屋博」が、アウトレットでは「カレーパン博」が開催されます。

これらのイベントは、越谷市だけでなく近隣地域からも多くのパン店が参加し、地元の味から世界各国の味わいまで、幅広いパンのセレクションを提供。来場者は、新しい味の発見と共に、リニューアルされたイオンレイクタウンの魅力を再発見することでしょう。イベントは4月26日から5月6日まで開催され、各棟で異なる時間帯に楽しむことができます。パンを愛するすべての人々にとって、このEXPOは春の訪れと共に新たな味覚の旅となることでしょう。

“イオンレイクタウンが「パンEXPO 2024」で新たな味覚の旅を提供【越谷ニュース】” への5件のフィードバック

  1. 戸田

    これ楽しみ!

  2. 匿名

    「地元の美味しいパン屋博」と銘打っておきながら越谷のパン屋が3店しかないのがなぁ

  3. 匿名

    カレーパンは食べられても2つ。これは考えて回らないといけない。

  4. 匿名

    カレーパン博のカレーパンは正直どれも…
    2つだったらZopfと大正屋ブーランジェリーのでいいと思う

  5. 匿名

    GW中じゃなきゃ行ってた。確実に混んでるこのタイミングでレイクタウンには行けない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA