2024/7/17越谷 がやてっく 雑談 ローカルメディア ローカルサイト越谷CITYメール
司法司書法人和光事務所

越谷レイクタウンで新たな水辺の魅力を発見「水辺でカンパイ!2024」【越谷ニュース】


越谷レイクタウンで新たな水辺の魅力を発見「水辺でカンパイ!2024」【越谷ニュース】

埼玉県越谷レイクタウンに位置する大相模調節池が、新たな水辺空間の創出を目指す「水辺 de ベンチャーチャレンジ」の舞台となります。この取り組みは、越谷市や民間事業者との連携により、地域の活性化と自然との共生を図るプロジェクトです。4月には、日本で数少ない特別なボート体験が可能なアクティビティエリアがプレオープンし、今後も施設の充実が進められる予定です。

令和6年8月3日、土曜日には「水辺でカンパイ!2024」が開催され、水辺の魅力をさらに深めるイベントが予定されています。昼の部では、埼玉バーチャル観光大使の春日部つくしさんがアクティビティを紹介し、夜の部では河川や水辺の取り組みに関する勉強会やクイズ大会が行われます。また、午後7時7分には、全国一斉の「水辺で乾杯」が実施される予定です。

このイベントは、市民や訪問者にとって、越谷レイクタウンの新たな魅力を発見し、楽しむ機会を提供します。入場は無料で、事前抽選による100席の観覧席も用意されており、家族連れや友人同士での参加が期待されています。埼玉県の新しい水辺の顔として、このイベントは地域コミュニティに新たな息吹をもたらすことでしょう。

埼玉バーチャル観光大使:春日部つくしさん

春日部つくしさんは、平成30年(2018年)から活動を開始したVTuberで、埼玉県の魅力をより多くの人に伝えるために、令和3年(2021年)12月に埼玉バーチャル観光大使に任命されました。彼女の活動は、埼玉県をもっと身近に感じてもらい、心の故郷としての愛着を深めることを目標にしています。視聴者投票と有識者選考を経て選ばれた彼女は、埼玉県の観光地や特産品をPRする動画制作などを通じて、埼玉県の魅力を発信しています。また、彼女のイラストは埼玉県の観光や県産品のPRに限り、イラストデザインとして使用されることが許可されています。春日部つくしさんは、埼玉県の新しい顔として、地域の魅力を広く伝える役割を担っています。

“越谷レイクタウンで新たな水辺の魅力を発見「水辺でカンパイ!2024」【越谷ニュース】” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA