2024/4/16越谷 がやてっく 雑談 ローカルメディア ローカルサイト越谷CITYメール
司法司書法人和光事務所

全盲の弁護士が人権講演会で「あきらめない心」を語る【越谷ニュース】


全盲の弁護士が人権講演会で「あきらめない心」を語る【越谷ニュース】

越谷市で1月31日に開催された人権講演会で、全盲の弁護士である大胡田誠さんが自身の経験や思いを語った。大胡田さんは12歳で失明したが、司法試験に5回目の挑戦で合格し、現在は差別被害の手助けになるような活動をしている。会場には310人が集まり、大胡田さんの話に感動や共感を示した。講演会の後には、性の多様性をテーマにした映画「バースデイ」の上映も行われた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA