2022/6/25 12:37
越谷 がやてっく 雑談 ローカルメディア ローカルサイト越谷CITYメール

売り切れ御免「糸で切るフルーツ大福弁才天」人気催事の今!【ガヤナンデス】


売り切れ御免「糸で切るフルーツ大福弁才天」人気催事の今!【ガヤナンデス】

本日も始まりました、ガヤナンデス。

毎回、越谷市内のささやかなニュースをお伝えいたします。

本日は新越谷ヴァリエ南館1階に「秒で売り切れる いちじく大福がある」という噂を聞きました。

「秒で売り切れる。」

この響きに導かれて、早速検証をスタートしたいと思います。


▽この記事のクチコミが確認できる▽
>>>この文字をクリック<<<


はい、新越谷のヴァリエに到着です。

至って平穏で淡々とした日常です。
※現地時間は午前10時10分

この中に一体、どんなフルーツ大福が待っているのでしょうか。

または、「そんなお店はありませんでした~♪」となるのでしょうか。

そう思い、店内に入ると、、、早速目に飛び込んできました。

あ~、あっさり見つけてしまいました。

間違いなくこれですね。

毎回、偽りなしで記事を書いていますが、今回ばかりはもうちょっと館内を迷いたかったというのが正直なところです。
※尺を担保するため

はい。

看板からは「フルーツ」「大福」「弁才天」は読み取れます。

そして、写真の中に「いちじく」らしきものも発見しました。

お、あちらにディスプレイがありますので、確認してみましょう。

なんとキレイなディスプレイでしょうか。

それ以上に、なんて精密なんでしょうか。

念のためツンツンしてみましたが、間違いなくディスプレイです。

この中に、、、「いちじく」があれば、噂のフルーツ大福確定となりそうですが、、、

あっ!

これではないでしょうか?

値札が逆さまになっていますので、覗いてみます。。。

はい、間違いないです。

こちらが

「いちじく大福」

です。

よし、購入しましょう。

店員さんに声を掛けてと、、、

本日分は売り切れました。

え!?

なんてことでしょうか。

すでに売り切れている。

もはや事件です。

ちょいと冷静に考えましょう。

ヴァリエに到着したのは「10時ジャスト」。

そこから、店外の写真を撮影して、気持ちを整え、館内に入ったのは「10時10分前」。

今、時間をみると「10時15分」。

そうか、、、

「秒で売り切れる」は本当だったのですね。

どうしよう、、、取材になりません。

ヴァリエ入り口の写真撮影を優先し、ノコノコと現れた自分の責任です。。。

しかしながら、ここまできて終わらすわけにはいきません。

見てください。

種類はたくさんあるんです。

どれも美味しいはず!

心の涙を拭いながら店員さんにオススメの商品を確認してみましょう。

今の時期のおすすめは「スイカ」と「桃」です。

なるほどですね。

写真の手前にある「スイカ」と「桃」ですね。

はい、分かりました。

その2品をいただいて食レポに切り替えましょう。

はい、ということで、自宅に到着しました。

大福らしい白々とした紙袋ですね。

中には商品と一緒に「パンフレット」と「餅の切り方」が入っています。

「餅の切り方?」

餅の切り方については、噂にはなかった項目です。

早速ですが食べ進めてみましょう。

中には2つ仲良く入っています。

具材に合わせて大福を作っているためか、2つの大きさがかなり違うのが印象的です。

糸が同封されていました。

説明書きもありますので、説明書に倣って進めたいと思います。

糸の上に大福をのせます。

ちなみに、こちらはスイカ大福です。

そこから糸を引いて、、、

シュパッと切れました。

同じように「桃」も切ってみましょう。

う~ん、なんて美味しそうなのでしょうか。

桃の切った感触は「ニョロリ」でしょうか。

役者は揃いました。

スイカに桃、両方食しましたが、、、とてもジューシーで美味しいです。

大福の中に瑞々しさが詰まっているのでしょうか。

鮮度も高く感じました。
(実際はどうなのかは分かりませんが)

検証結果、「いちじく大福は秒で売り切れる」は正しかったです。

また、スイカも桃も確かな食べ応えがありました。

そして、、、最後に皆様の声を代弁させていただきます。

「切る意味あるの?」

いや、はや、、、申し訳ございません。

恐らく、「糸で切る」という行為を「楽しい体験」と結び付けて、付加価値の体験として顧客満足度の向上を狙っているのでしょう。

しかし、「糸で切る」という行為と「楽しい体験」が結びつきませんでした。

つまり、「他に狙いがある」はずなのですが、私は気付けていないようです。

なんということでしょう、誰か教えてほしいものです。

ちなみに、商品は非常に美味しく、「美味しさに包まれたなら」と思いながら、松任谷由実の「やさしさに包まれたなら」を口ずさんでしまうほどでした。

そして最後に一つお伝えします。

販売期間が、、、

6月30日まで

となっております。

こちらが掲載されるのは「6月23日(木)」。
※ちなみに取材は6月8日。

今から買いに行くか行かないかはあなた次第。

それでは皆様、よい越谷ライフを。