2023/2/8越谷 がやてっく 雑談 ローカルメディア ローカルサイト越谷CITYメール

~体験談~皆さんは司法書士さんがいる安心感を体験したことがあるだろうか?【がやてっく広告】


~体験談~皆さんは司法書士さんがいる安心感を体験したことがあるだろうか?【がやてっく広告】

これは僕が少し前に体験した話です。

3年ほど前に祖父が亡くなり、祖母が1人で住んでいる家があります。

僕と母と妹は一時期祖母の家に住んでいました。

そんな祖母の家での話題は、「この家や遺産をどうするか?」というもの。

もともとかなり古い家だということもあり、リフォームやリノベーションも考えないといけないよねという流れから、そもそもこの家は誰がどうやって相続するのか?という話になりました。

方法を全く知らない母と祖母が最終的に出した結論が【僕への丸投げ】でした(笑)

ついでにリフォームやリノベーションにするにあたっての見積もりや方法についても確認することに。。。

普通なら嫌がるかもしれませんが、僕は仕事上、地元に各業界のスペシャリストがいるので、わからなかったら聞けばいいという軽い気持ちで了承しました。

この後、とんでもなく苦労することをこの時の僕は知らなかったんです。

どうやら、遺産や相続をするためには、市役所に行って様々な書類を用意し、相続人を集めて話し合いをして、それぞれから書類に実印をもらわないといけないみたいでした。

正直、この時点で引き受けたことを後悔しました。

話し合いは別にどうでもいいんです。引き受ける前に相続人はそれぞれ自分の意向を口にしていたし、それでまとまることも何となくわかっていたから。

問題は、手続きです。

  1. 書類を市役所に取りに行く
  2. 相続人や遺産を所有している個人の関係者や間柄はすべて洗い出してクリーンにしなければならない
  3. そのうえで、遺産分割協議書等の書類を自分で作成する
  4. 出来上がった書類に不備がないかを確認して各機関に自分でもっていく

ざっくり書くとこんな感じです。

正直、仕事をしながらこれだけの作業をこなすのは無理でした。

しかも、祖母の家は再建築不可でローンも申請できなかったり、方法がないかを探したり、市役所に話を聴きに行ったり、リフォーム会社の見積もりを取るために各会社に話をしに行ったりと、そのほかにもやるべきことが重なってとてもじゃないけど1人ではどうしようもありませんでした。

仕事はほとんど前に進まない。業者とのやり取りや市役所への訪問で時間ばかりが過ぎていく。

相当ストレスもたまっていたと思います。

ここで結論を述べます。

こんな専門的なことはプロに任せたほうがいい

です。

上記したように僕は仕事柄、各業界のプロフェッショナルと関わる仕事しています。

この案件の全貌が見え、こんなの無理だと匙を投げたとき、

僕は司法書士さんに相談することにしました。

少し前にこのサイトでも移店記事で紹介されていた【たかはし司法書士事務所さん】です。

僕は、この会社が移店するまえからお仕事でご一緒させていただいていたので、

この状況を打破するためには、知り合いにお願いするのが一番だろうと考えたのです。

さっそく、たかはし司法書士事務所の高橋さんに電話をして、状況を伝えました。

当時のことは鮮明に覚えていて、

旧4沿いのとんでんで話を聞いていただいたんです。

そして、諸々の手続きを代行して頂くことになりました。

しかも、再建築不可の状況やリフォームやリノベーションについても、

知り合いに役所の人間がいるから、ちょっと聞いてみるよ。と分野外のことも親身になって相談に乗ってくれたんです。

仕事面でも救われましたが、精神面もかなり救われました。

当然やらなければいけないことを代行できたおかげで、仕事に割ける時間も増えたし、

業者さんとのやりとりもスムーズにこなせるようになりました。

何よりも驚いたのが、依頼してから1か月半から2か月程度で遺産分割協議書から必要書類まですべて揃えてもらえたんです。当然ですが、個人でやったらこのスピードはあり得ません。

これは素人にはつくれないです。

人ってタスクが残っていると不安ですよね。

僕からすると当事者ではないものの引き受けた以上、

このタスクが残り続ける状況は不安でした。

それが、たった1か月半程度で解決したんです。

司法書士さんの安心感ってとんでもないんです。

僕からお伝えしたいことは2つです。

①1人でやろうとしないでください。

自分が取り組んでいることや夢中になっていることに時間をさけなくなるし、精神衛生上よくないです。

②さっさと任せて、できることに集中しましょう。

遺産とか相続とかで一番怖いのが、自分が想像していなかった問題が、どこからともなく浮かび上がってきて、気づけば課題まみれになって手が付けられなくなる。というパターンです。少なからず、僕はそうでした。結局、手が付けられなくなると厄介ごととしてとらえることになるから、手を付けたくなくなるし、不安だけが残るので結果損します。

早めに向き合って、今のうちに解決しておこう。

この気持ちはとても大切だと思います。

でも、1人でやろうなんて考えない方がいいです。

越谷に住んでいる方で僕が体験した問題に直面している人がいれば、

ぜひ、お近くの司法書士事務所に相談してみてください。

気持ちが楽になるし、好きなことに時間を使えるようになりますよ。

【この記事は、たかはし司法書士事務所さんの提供でお送りしました】

 事務所情報
たかはし司法書士事務所
事務所名たかはし司法書士事務所
住所〒343-0025
越谷市大沢576-8司ビル201
営業時間09:00~18:00
電話番号048-999-6449
ホームページhttps://www.takahashi-shihou.info
関連#たかはし司法書士事務所,#越谷,#越谷市