2022/12/7 14:26
越谷 がやてっく 雑談 ローカルメディア ローカルサイト越谷CITYメール

東武よみうりウェブ版で見かけた「遊佐農場」の今!【ガヤナンデス】


東武よみうりウェブ版で見かけた「遊佐農場」の今!【ガヤナンデス】

本日も始まりました、ガヤナンデス。

毎回、越谷市内のささやかなニュースをお伝えいたします。

本日は東武よみうりウェブ版を読んでいたところ、「越谷で麦栽培が復活・脱サラ農家が無農薬で」という記事が目に入りました。

「遊佐農場」のことが紹介されていまして、「そうだ、遊佐農場へ行こう!」と思った次第です。


▼東武よみうりの記事「越谷で麦栽培が復活・脱サラ農家が無農薬で」
https://www.tobuyomiuri.co.jp/area_news/koshigaya/


ついでに、今ウリの商品とか聞ければなぁ~と思っております。

早速突撃をスタートしたいと思います。


▽この記事のクチコミが確認できる▽
>>>この文字をクリック<<<


はい、店舗に到着しました。

表に大きく「越谷黒うどん」「手作り納豆」が訴求されています。

開店後からのこだわり「安全安心な野菜と自然食品」を今も販売されているようです。

では、門をくぐってみましょう。

この通り、ほんと素敵です。

ここだけタイムスリップしたような世界観です。

時代は安土桃山あたりでしょうか。

はい、たまにはボケてみました。

門をくぐって突き当りが遊佐農場です。

店頭には野菜が揃えてありました。

開店当時と変わらずに越谷産の野菜を中心に品数豊富に揃えられています。

すでに開業から5年ほどでしょうか。

継続は力なりです。

さて、こちらは店内入口です。

このレトロ感がワクワクをそそり立たせます。

おぉ、、、雰囲気が素敵ですね。

扇風機や時計が最高にレトロです。

時代は縄文でしょうか。

はい、ボケてみました。

ラインナップは意図したものなのでしょうか。

でました、こちらのお菓子。

前回のガヤナンデスで伺った「いもにんじん」でも取り扱っていましたね。


▼前回号「ガヤナンデス」新しく開店した「オーガニックマルシェいもにんじん」の今!
https://koshigaya.gayatec.jp/topic/41555-20220901/


ちょいと調べてみましたが「メイシーちゃんのおきにいり」というシリーズで、化学調味料を使用せず、原材料の持つ自然なおいしさにこだわって作られているとのことです。


▼メイシーちゃんのおきにいりHP
https://sokensha.co.jp/pickup/maisy/


そうこう店内をうろちょろしていたところ、、、店主から「麦茶」をごちそうになりました。

なんと喉越しが良く味わいが深いのでしょう。

「おいしい」の一言では表現できません。

こちらの写真が「越谷麦茶」ですね。

そんな店主におすすめの商品を伺ったところ、、、「越谷黒うどん」とのことです。

まぁ、東武よみうりの記事にあった通りですね。

生産から製造まですべてご自身でやられているとのこと、絶え間ない努力に脱帽です。

そんな遊佐さんはアグレッシブな人生を歩んでいらっしゃり、その人柄から懐の深さや商品に対しての愛情があふれ出ていました。

ちなみに、「本気のやさいドレッシング」は第二期こしがや愛されグルメに認証されているようですね。

そして、現金だけでなく、クレジットや電子決済に対応しています。

商売の成否は「商品の良さ」以外の取り組みでも大きく変わります。

そして、最後に、、、

個人的に気になった商品、、、

「とげたろうキュウリとお酢のマリネ」

世界最候補の「キュウリ好き」としては、是非食したい逸品です。

はい、これはボケではありません。

というわけで、遊佐農場では相変わらず素敵な商品が販売されていました。

そして、オススメの商品は「越谷黒うどん」とのことでした。

今後の越谷食材の発信に期待がかかります!

それでは皆様、良い越谷ライフを!


▽この記事のクチコミが確認できる▽
>>>この文字をクリック<<<