2024/7/17越谷 がやてっく 雑談 ローカルメディア ローカルサイト越谷CITYメール
司法司書法人和光事務所

【解禁!】南越谷ラクーン内の肉そば藍で「温玉チーズ炙り肉油そば」を食べてきました【がやてっくグルメ】


【解禁!】南越谷ラクーン内の肉そば藍で「温玉チーズ炙り肉油そば」を食べてきました【がやてっくグルメ】

6月下旬、とうとう解禁!

今回は、

南越谷ラクーン内の東京ラーメンショー極テナント「肉そば藍」に行ってきました。

▼肉そば藍の動画はコチラから

南越谷ラクーン内にある企画テナント「東京ラーメンショー極」に6月12日にオープンした肉そば藍。ミシュランガイド京都に5年連続で掲載されている人気店が起ち上げた新ブランドで、スープとチャーシューにこだわった肉そばを食べることが出来ます。

▼肉そば藍の特製肉そばの記事はコチラ

前回、特製肉そばを食べた際は販売されていなかった「炙り肉油そば」の提供がスタートしたということで、食券機の炙り肉油そばゾーンが解禁されていました。

ということで今回は、

6月下旬に販売スタートされた「温玉チーズ炙り肉油そば」を頂きます。

こちらが肉そば藍さんの「温玉チーズ炙り肉油そば」です。九条ねぎ温玉チャーシュー丼も注文してみました。

前回頂いた特製肉そばとは正反対の印象を持ちました。とにかくパンチが効いています。しっとり感が特徴のチャーシューは炙られることでジューシーさが増し、濃厚な味わいに変化。チーズや温玉と絡み合い、圧倒的な食べ応えを演出してくれています。

モチモチ麺も、油そばになると印象が変わります。スープと調和・共存しようとしていた特製肉そばとは打って変わり、タレや具材を巻き込んだ主張の強い主人公的な役割を担っています。

今回は、以前食べたチャーシュー丼に温玉をトッピングし「九条ねぎ温玉チャーシュー丼」を注文してみました。

九条ネギとチャーシューがそれぞれの役割を真っ当していたチャーシュー丼に対して、温玉が入ることでよりマイルドな味わいに変化しました。とても上品な丼ものだなと感じます。

こうなれば、7月中旬発売の「肉付けそば」も記事にします。肉そば藍さんは期間限定オープン。期間内に全てのメインメニューを食べて、がやてっくに記事として保存していきます。

ごちそうさまでした。また、来ます。

それでは、良い越谷ライフを!

――――――――――

■今回頂いたメニュー

温玉チーズ炙り肉油そば 1,100円

九条ねぎチャーシュー丼 280円

――――――――――

■肉そば藍

住所:越谷市南越谷1-15-1南越谷ラクーン1階

――――――――――

▼肉そば藍の場所はコチラ

“【解禁!】南越谷ラクーン内の肉そば藍で「温玉チーズ炙り肉油そば」を食べてきました【がやてっくグルメ】” への7件のフィードバック

  1. 匿名

    あかん、
    これは絶対に旨い、

  2. 匿名

    今日の昼行ってきた、
    肉そば食べたけど旨かった、

  3. 匿名

    若干 スープ塩味濃いが 肉そば 大変美味しいです

  4. 匿名

    このテナントに入った歴代のラーメン屋の中でも、個人的にはぶっちぎりで1位

    1. 匿名

      同意

    2. 匿名

      私もそう思います!

  5. 匿名

    チャーシュー丼はもうひと超えほしいって感じ。七味とかかけたらいいのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA