2024/7/13越谷 がやてっく 雑談 ローカルメディア ローカルサイト越谷CITYメール
司法司書法人和光事務所

南越谷にやっとOPENした激辛ラーメン「サンシン」の今!【ガヤナンデス】


南越谷にやっとOPENした激辛ラーメン「サンシン」の今!【ガヤナンデス】

本日も始まりました、ガヤナンデス。

毎回、越谷市内のささやかなニュースをお伝えいたします。

今回は、南越谷駅近くに激辛ラーメンの「ふわたま辛麺専門店サンシン」(以下、サンシン)が開店し、「激辛で激うま」という情報が入ってきたので、早速行ってみることにしました。

本当に激辛のなのか?私は激辛に勝てるのか?

そう、「辛さは自分との勝負」です。

ちなみに、今年の9月頃からOPENの噂は有りましたが、実際に開店したのは「2022年11月19日」でした。

また、こちらの店舗は「ふわたま辛麺専門 サンシン 幸手本店」の移転とのことです。
(※HP参照:https://sanshin-r.com/

では、早速ですが向かってみましょう。

はい、サンシンに到着いたしました。

混雑をしていない時間帯を狙い、今は13時過ぎです。

店頭の看板にメニュー表がありました。

辛さのマークが1本から5本まであります。

私は辛いのが苦手ではありませんが、これだけ「辛い」と言われると、さすがに気が引けますね。。。

まぁ、とりあえず、入店しましょう。

入店すると電子タイプのメニュー表がありました。

1本~5本の内訳が気になりますね。。。

だって、勢いで辛いのを注文して食べきれなかったらダサいじゃないですか。

そうこうしていると、店員さんが声を掛けてくれました。

私から「初めてですが、最初はどの辛さからチャレンジした方がいいですか?」と質問したところ、「最初は1辛がおすすめです。」と返答がありました。

「1辛、、、」私は悩みました。

ガヤナンデスの記者として、「1辛」を選択するのか。

私は決意しました。

「2辛でお願いいたします。」

席に着くと、テーブルも椅子も全部赤色でした。

テーブルの上を見ると、、、

間違いなく「辛い物」が置いてありました。

毎晩、何本も鍋に入れているのでしょうか。

そして、天井の方に目をやると、、、

なぜか波の絵が掛けてありました。

「辛くて我慢できなくなったら海の水でも眺めて気を休めよう」、ということでしょうか。

それとも、「上を見たって誰も助けてくれない、海の水は辛いぞ。」という伏線なのでしょうか。

どちらにせよ、生かしては帰してくれそうにもありません。

「やっぱり、1辛にしておいた方が良かったかな?」

そういえば、麺の種類が選べるようで、今回は平内麺にしておきました。

つけ麺を注文すると、割スープをお願いすることができます。

そうこうしているうちに、注文した商品が到着しました。

ドンッ

なんということでしょう。

すべてが赤く染まっています。

私は器の中にある赤を覗きこみました。

これが、、、2辛か。

私の頭の中に店員さんの忠告がこだましました。

「最初は1辛がおすすめです。」

味玉だけが私を励ましてくれています。

それでは、、、実食です。

いただきます。

「いける。」

私は思わず勝ちを確信しました。

なんだったら、3辛でも勝てるんじゃないかと思うほどです。

そして、、、

美味しい

そうです、「辛さ」を凌駕する「うまさ」がサンシンのラーメンにはあるのです。

美味しい

私は「辛さ」には勝ちましたが、「うまさ」には完敗です。

そして、〆の「石焼きチーズご飯」。

激辛の汁を掛けて混ぜて食べるご飯です。

これが、、、腰が砕けるほどおいしい。

混ぜれば混ぜるほどチーズがご飯に絡みつき、美味しさが増しました。

しつこいようですが、、、

美味しい。

私は辛さに目を奪われていました。

そう、大事なのはおいしさではないでしょうか。

ちなみにですが、、、普通の方にとっては

めっちゃ辛い

と思いますので、皆様は是非1辛から始めることをお勧めしておきます。

最後に、サンシンは、、、

「激辛で激うま」

という結論となりしました。

それでは皆様、良い越谷ライフを!


▽さて、越谷市民の反応は?▽
>>>この文字をクリック<<<