2024/5/25越谷 がやてっく 雑談 ローカルメディア ローカルサイト越谷CITYメール
司法司書法人和光事務所

越谷アルファーズ、新アリーナ建設に向けて前進【越谷ニュース】


越谷アルファーズ、新アリーナ建設に向けて前進【越谷ニュース】

埼玉県越谷市のB2バスケットボールチーム、越谷アルファーズが、新たなホームアリーナの建設に向けて重要な一歩を踏み出しました。4月24日には、越谷市に対して新アリーナ建設のための要望書を提出。この動きは、2026年に予定されている新リーグへの参加と、より高いレベルのリーグであるB.プレミアへの参入意志を示すものです。現在のホームである越谷市立総合体育館からの移行を見据え、新アリーナはVIPルームを含むホスピタリティ設備を備え、リーグの参入要件を満たすことを目指しています。提案された建設地は、越谷市内の大型商業施設「レイクタウン」に隣接する約1万平方メートルの土地です。クラブ代表の上原和人氏は、地域に根差したクラブ活動の継続と、地域住民にとっての夢のアリーナを目指す意志を強調し、市民の理解と支援を求めています。新アリーナは、スポーツだけでなく地域社会にとっても価値ある施設となることが期待されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA