2024/4/16越谷 がやてっく 雑談 ローカルメディア ローカルサイト越谷CITYメール
司法司書法人和光事務所

【噂の鯛らぁめん!】赤山本町の鯛らぁ麺ゆとりで鯛らぁ麺を食べてきました!【がやてっくグルメ】


【噂の鯛らぁめん!】赤山本町の鯛らぁ麺ゆとりで鯛らぁ麺を食べてきました!【がやてっくグルメ】

2024年3月12日、リニューアルオープン!

今回は、

鯛らぁ麺ゆとりに行ってきました!

2024年3月12日にリニューアルオープンした鯛らぁ麺ゆとり。煮干しらーめんゆとり→かき物語というラーメン屋を経て、次は、鯛を打ち出したラーメン屋さんにパワーアップしました。

店内の食券機。鯛らぁ麺の他にも、煮干しらぁ麺や週替わりらぁ麺などのメニューがあるみたいです。

先週の週替わりらぁ麺は牡蠣らぁ麺でした。煮干し・牡蠣・鯛ということで、歴史を垣間見ることが出来ます。

店内はカウンター席で構成されています。個人的な印象ですが、どことなく海を感じます。

ゆとりさんと言えば「和え玉」です。一般的な替え玉と同じだと思ってもらえればいいのですが、煮干しや鯛などの油や魚粉などがかかっていて、スープに入れず、そのまま食べることも可能です。

今回は、

お店の看板にもなっている「鯛らぁ麺こってり」と「煮干し和え玉」を頂きます。

こちらが鯛らぁ麺ゆとりさんの「鯛らぁ麺こってり」です。

魚の味がしっかりと出ているスープに、立体的でコシのある細麺。チャーシューは低温調理されています。すべてが上品に仕上がっている印象を受けました。

鯛らぁ麺こってりを7割くらい食べたタイミングで、和え玉を注文。和え玉は、そのまま食べると麺の良い香りが楽しめ、スープに浸したときは、一杯目に食べたときよりも素材の味が明確になります。様々な食べ方を楽しめるのが最大の特徴です。

鯛らぁ麺ゆとりという名前ですが、煮干しらぁ麺も牡蠣らぁ麺も食べられるようです。塩味になるとあっさりですし、醤油味になるとこってりになります。次回は、鯛らぁ麺あっさりを頂こうと思います。和え玉との組み合わせが楽しみです。

ごちそうさまでした。また、来ます。

それでは、良い越谷ライフを!

ーーーーーーーー

■今回頂いたメニュー

鯛らぁ麺こってり(醤油味)900円

煮干し和え玉 270円

ーーーーーーーー

■鯛らぁ麺ゆとり

住所:越谷市赤山本町3−21

ーーーーーーーー

▼鯛らぁめんゆとりの場所はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA